埼玉県川越市の医療法人財団献心会 川越胃腸病院は消化器科専門病院として「高水準の専門医療技術」と「患者様の立場に立った心温かい医療サービス」を以って医療活動を遂行し、「人間尊重の医療を行う病院」を目指しています。胃,胃がん,食道,十二指腸,胆嚢,胆石,膵臓,小腸,大腸,大腸ポリープ,鼠径ヘルニア,検査,内視鏡,腹部超音波,CT,CTC,川越

医療サービス対応事務局

医療サービス対応事務局は(この図のように)大きく2つの役割(対外的・対内的)を持ち、対外的には病院と患者様の間に立ち、寄せられる様々な声(ご意見・ご要望・クレーム)を一元管理・対応する情報プラットフォーム機能と、対内的にはそれらの課題を事務局内だけで検討するのではなく、関連する部門や各種委員会と情報共有し、解決に導くためのコーディネート機能を持っています。
現在、医療サービス対応事務局は役員、医師、看護師、事務職を含むスタッフ10名で構成されています。それぞれ所属する部門から選抜された全員が兼務者です
全員集合するのは月に1回のメインミーティング(45分間)のみ、はメーリングリストを活用した情報共有と、対応する課題毎に随時お互いに声を掛け合いながら対話や改善検討を行っています。

  • 消費者志向優良グループ経済産業大臣賞受賞(2004)